スタイリスト福田麻琴さんが指南
着こなし自由自在!
−身長別−コーディネートテクニック
どんな人にも似合う、どんなスタイリングにもはまる“美シルエットパンツ”は、着こなしも自由自在。そこで今回は、スタイリストの福田麻琴さんが、身長もタイプも違うプレスの2人に似合う最新コーデをレクチャー!
「身長が11cm違う2人に、同じ“美シルエットパンツ”のMサイズを穿いてもらいコーディネートしました。身長が違うため当然、足元の見え方が変わります。156cmの中北さんはパンツで足首が覆われるので、抜け感を出すために首元や手首で肌見せを。そしてトップスをコンパクトにしてバランスをとりました。一方167cmの蛭田さんは足首が見えるクロップド丈になり、穿くだけで春らしく軽やかな雰囲気。足元に抜け感ができるので、カーデやシャツのレイヤードも重たくならずに決まります。それぞれの着こなし、ぜひ参考にしてみてくださいね」
福田麻琴 / スタイリスト
Makoto Fukuda
1998年に文化服装学院を卒業後、アパレル会社勤務を経てスタイリスト森美幸氏に師事。2003年に独立。女性誌を中心に広告、CM、カタログ、タレントのスタイリストとして活動中の2009年にフランスへ留学。帰国後もスタイリストとして活動を続けながら、パリと東京を行き来している。
A: ライトブルーのテーパードパンツ
春トレンドのカラーパンツは
合わせやすいライトブルーを選択
ふんわり甘いブラウスをクールな
ライトブルーのパンツで引き締めて
カラーパンツ流行りの春に挑戦してほしいのが、落ち着いた印象で大人も着やすいライトブルー。小柄さんはトップスをインしてバランスよく着こなして。美シルエットテーパードパンツはフロントタックでお腹と腰回りをすっきり見せてくれるので、タックインもきれいに決まります。
  • Pants ¥4,290CHECK
  • Blouse ¥3,850Coming Soon
  • Headband ¥1,320CHECK
  • Bag ¥3,190CHECK
  • Shoes ¥2,750 CHECK
長身で着こなすパンツスタイルは
ロングシャツ羽織りとも好バランス
長身で脚も長いため、長めのトップスでもバランスよく見せられます。春はロングシャツをさらりと羽織って、より縦長ラインを強調。パンツのライトブルーに合わせたブルーコーデで爽やかな着こなしに。リラックス感がありながらきちんと見えもするので、大人の毎日コーデに最適です。
B: ブラウンのストレートパンツ
穿くだけでおしゃれ感が漂う
シックな色味とモードなライン
おしゃれ&スタイルUPが叶う
ロングワンピースのレイヤード
ストンとまっすぐ落ちるストレートパンツは、ロングワンピ重ねとも好相性。ベルトをしたウエストから下はフロントボタンを開けて、パンツを見せる着こなしを。ボリュームが出るレイヤードは、小柄だからこそ楽しめるコーデ。ヘッドバンドを巻いて頭をさらに小さく見せたのも正解。
  • Pants ¥4,950CHECK
  • One-piace ¥6,050CHECK
  • Belt ¥2,750CHECK
  • Head Band ¥1,650CHECK
  • Pierced Earrings ¥1,320 CHECK
  • Bag ¥4,290CHECK
  • Sandals ¥4,290Coming Soon
ペイズリーシャツを合わせて
“柄”を使ったグラデカラーコーデ
洗練されていて落ち着きがあるブラウンパンツは柄トップスも好相性。ブラウンベージュ系のペイズリーシャツを合わせると、ゆるっとしたイマドキのスタイリングに。バッグとサンダルの小物もブラウン系で揃えて、同じトーンのグラデーションカラーでまとめたのが成功の鍵。
  • Pants ¥4,950CHECK
  • Blouse ¥3,190Coming Soon
  • Pierced Earrings ¥1,320 CHECK
  • Bag ¥3,190CHECK
  • Sandals ¥4,290Coming Soon
C: グレイッシュモカのテーパードパンツ
きれいめシルエットと今年らしい
ニュアンスカラーでヘビロテ決定
シャツ×パンツの定番コーデも
ニュアンスカラー同士で今年顔
色自体が今年らしいので何を合わせてもOKなグレイッシュモカのパンツ。くすみブルーのシャツを合わせたニュアンスカラー同士の組み合わせだとよりトレンド感が倍増します。シャツは首元と手首を見せてすっきりと。また足首が隠れる小柄さんは足の甲が見えるシューズがおすすめ。
スタイリッシュなワントーンは
カーデを羽織って柔らかな印象に
モカカラーのワントーンコーデに白を効かせて明度を上げると、明るい春の装いに。この洗練されたワントーンが、スラリとした長身でかっこよくなりすぎる時は、カーディガンなどで“揺れ”を入れてフェミニン要素をプラス。美しいテーパードラインで美脚を作って、凛と着こなして。
D: グレーグレンチェックのストレートパンツ
さりげないグレンチェックで
トレンド&きちんと感を一挙両得
グレンチェックのパンツを主役に
正統派トラッドな着こなしが完成
グレンチェック柄のストレートパンツに白のニットカーデ、首元にスカーフを巻いた好感度の高いトラッドスタイル。シンプルながらもおしゃれな存在感があるのは、パンツの柄のおかげ。足元はヌーディなサンダルで抜け感を出して、バランスUPと大人っぽさを狙って。
パーカーのカジュアルな重ね着を
大人に引き上げるグレンチェック柄
縦横に伸びる2WAYストレッチで動きやすい“美シルエットパンツ”はカジュアルコーデにも活躍。中でもグレンチェック柄はトラッドなきちんと感もあるので、きれいめカジュアルにもってこい。パーカーとロング丈Tシャツを重ねたラフな着こなしを、大人にちょうどよく引き上げます。
シリーズ累計150万本を販売している
「美シルエットパンツ」。
穿けばキレイに見える
“ヒミツ”を徹底解剖。
ON/OFFどちらのシーンでも活躍するデザインと
ウエストまわりや脚のコンプレックスをケアする
こだわりのシルエットでご好評いただいている
「美シルエットパンツ」シリーズの美しさのヒミツとは。
ストレッチ
上質で肌触りがよくサラッとした素材を採用。ストレッチ性もあるので動きやすく、突っ張りにくいのが自慢。
ウエストの後ろゴム
お腹周りはすっきり見せつつ、後ろはゴム仕様で締め付け感がなくリラックスした着心地に。長時間穿いてもストレスフリー。
ヒップのポケット
高めに配した後ろポケットと、上に配置したダーツにより自然とヒップのトップ位置がアップ。本来のヒップ位置まで脚かのように錯覚させられる。
フロントデザイン
トップスをインしたときのスタイルがキマる、フラットなデザイン。ベルトループは前に2箇所、後ろに1箇所つくることでベルトの取り入れやすさがアップ。
ストレート
ON/OFF どちらにも合わせやすいカラーラインナップと、チェック2色の全6種類で展開。着回しだってお手のもの。
Color: Brown Check, Black, Brown, Grayish Mocha, Ivory, Gray Check
GLOBAL WORK でも大人気の“美シルエットパンツ”の
テーパードパンツ&ストレートパンツは、この春も新色が続々と登場。
スタイリスト福田麻琴さんが提案する、
プレス2人の着こなしを参考に自分に似合うパンツを見つけてくださいね。
その一本で、春のおしゃれはもっと楽しくなりますよ!
STAFF
Styling: Makoto Fukuda Photograph: Keiichi Suto(Model) / Shinsuke Sato(Still)
Hair&Make-up: TOMIE Writing: Mina Yoshioka
Related Contents
SELECT:A
SELECT:B
SELECT:C
SELECT:D