Begin

 10月号掲載

THINK LOCAL ,MOVE GLOBAL. グローバルワークのグローカルなオシゴト vol23

「モノ作りの視点はローカル(局地的)に、展開はグローバルに」。上質なベーシック服を提供するグローバルワークが、超フレンドリーな価格を実現できる背景にはそんな姿勢があるんです。本連載では、彼らの「グローカル」なオシゴトから生まれた傑作をご紹介します!

  • 写真/上野 淳(プルミエジュアン)
  • 文/押条良太(押条事務所)
  • スタイリング/近藤有倫  ヘアメイク/HACHI(Bello)
松本強さん

今月の
オシゴト人

グローバルワーク マーチャンダイザー
松本 強さん

1980年神奈川県出身。トップスのヒット作を連発する敏腕MD。Netflixの『マイケル・ジョーダン:ラストダンス』にドハマり中。

今月のグローカルなアイテム

ALL MY Tee SHIRTS

高密度な度詰め天竺のコットン100%ボディは洗濯しても生地がヨレにくく、美フォルムが持続する。さらに、サイドに縫い目がない丸胴仕立ても快適な着心地に貢献。オフホワイト、カーキ、ブラックの3色展開。

グンゼとの共同開発で辿り着いた綿100%を超える綿100%Tシャツってどういうこと!? グンゼとの共同開発で辿り着いた綿100%を超える綿100%Tシャツってどういうこと!?

Tシャツ¥3,190

CHECK

モデル名の通り
オールマイティすぎる一枚

「Tシャツはコットン100%が一番。でもハイテク機能Tの着心地は捨てがたい・・・・・・」。そんなサマーTのジレンマをグローバルワークが打ち破りました!その秘密は肌着のスペシャリスト、グンゼが誇る“ネクストラコットン”にあり。なんと、コットンを分子レベルで改質することで本来の吸水性・吸湿性を高めつつ、ニオイがつきにくい&汚れが落ちやすいという、天然素材の弱点を完全払拭したコットンなんです!!このコットン100%素材を使って、ヘタレにくい度詰め天竺編み、サイドシームのない丸胴仕様なのだから、もはや無地Tとして申し分ナシ。これで1枚2900円なんて、控えめに言って最高かよっ!

100%天然素材なのに・・・・・・、①優れた吸湿性によって汗ばむ夏場もサラリと着られる。②汗臭の原因となるアンモニアなどのニオイ成分を90%カット。③化学薬品を使わない独自の防縮仕上げで型崩れしにくい。④親水性の高い綿繊維のため、汚れを押し出しやすく皮脂汚れまでよく落ちる。⑤水だけで洗濯しても十分汚れが落ちるので環境にやさしい♡

Tイチでもサマになるボックスシルエット。もちろんジャケットなどのインナーとしても重宝する。

Tシャツ ¥3,190

CHECK

パンツ ¥5,390

CHECK