ABOUT
“いつもの自分らしさ”を大切にできる
セレモニーファッションを提案します!
何かと制約の多いセレモニーシーンだからこそ、自身のスタイリングに悩んでしまうママも多いはず。今回はこの春、卒園と入学を迎えるグローバルワークの現役ママスタッフ2名のお悩みを実際にヒアリング!小学生のお子さんを持ち、すでに卒園入学を経験済みの先輩ママであり、ファッションのプロとして活躍する斉藤さんと関城さんを指南役として、セレモニーファッションに関するお悩み相談会を開催しました。男の子ママと女の子ママ、コンサバ派とカジュアル派、それぞれまったくタイプの異なる2名が抱えるスタイリングのお悩みをそれぞれグローバルワークのオケージョンアイテムを使って、贅沢にも斉藤さんがスタイリングして解決に導きます。セレモニーの参列ルールは尊重しながら、いつもの自分らしさを生かした魅力的なコーディネートは参考になること間違いなしです。
現役ママスタッフのお悩みとは?
お悩み その1
キレイめ過ぎない、ほどよい
セレモニーコーデが知りたい!
コピス吉祥寺店勤務
植田 愛美さん
普段は断然カジュアルなパンツ派なので、コンサバ服が苦手です。セレモニーの席にもふさわしいパンツコーディネートと、その着回し術を教えていただきたいです。
お悩み その2
卒園式と入学式、どちらにも
着まわせる色ってありますか?
マークイズ
みなとみらい店勤務
渡邊 さやかさん
卒園式にはシックな暗めのカラーを、入学式には華やかな明るいカラーをと思っています。2着用意するのも躊躇われますし、どちらの式にも似合うスーツを探しています。
教えてくれたのは
スタイリスト 斉藤 くみさん
モードからリアルクローズまでトレンドをおさえた幅広いスタイリングに定評あり。雑誌・広告・ブランドディレクションなど幅広い分野で活躍中。8歳の女の子、3歳の男の子のママ。
子どもにも家族にとっても大切なイベント、卒園、入学。今年は“ニューノーマル”も重なり、例年以上に着こなしには悩みますよね。そこで、求める目的別に、マナーとおしゃれを両立するスタイリングを紹介します。
教えてくれたのは
エディター・ライター・プランナー 関城 玲子さん
雑誌・WEB・カタログなど幅広い分野で企画から執筆まで手がける。ファッションから美容までトータルで提案できるプランナーとしても人気。プライベートでは11歳の男の子のママ。
写真や記憶に残る一日だからこそ後悔のないセレモニー服で迎えたい。だけど、そのためだけに揃えるのはもったいない…。そんな気持ちに応えて、卒園、入学後まで着まわせるアイテムと着こなしを一緒に考えます!
STORY
スタイリスト斉藤さん、エディターの関城さん、現役スタッフによるリアルな卒園入学をテーマにしたインタビューとそれに基づくお悩み解決スタイリングがチェックできます。すぐにマネしたくなるスタイリングの数々は必見!登場アイテムはすべてオンラインから購入可能です。
INTERVIEW
尽きないママたちのお悩み…
ついにこの日が!愛する我が子のハレの舞台。
巷にはいろんな情報が溢れていてちょっとパニック…。でも、もう大丈夫!
卒園入学の正解を先輩ママ方に指南してもらいましょう!
苦手なアイテムを無理に取り入れるより、好きなものを上手に着て表情も華やかに
植田
普段スニーカーにパンツというカジュアルなスタイルばかり。でも、やっぱりセレモニーはコンサバ必須ですよね?
斉藤
清潔感はもちろん必要ですが、スカートやスーツじゃなくても大丈夫。変身したい願望があれば別だけれど「これ似合っているのかな」って不安になる服よりも、いつもの自分でいられるコーディネートのほうが素敵に見えますよ。
関城
すごくわかる!写真を撮ることもとても多い一日だから、お気に入りのスタイルの方が晴れやかな表情でいられるはず。植田さんだったら断然パンツをおすすめします!リップで色をプラスして、植田さんの髪の長さなら毛先にニュアンスをつけて仕上げると、女性らしさもプラスできますね。
斉藤
普段も着回しが効きますしね。式当日はコサージュやパールなどで華やかさをプラスすると上手くまとまります。お受験シーンじゃないから、固くまとめ過ぎなくても大丈夫!
VIEW MORE +
家族のリンクコーデから入学準備まで、便利なものは上手に頼るのがコツ!
渡邊
子どものセレモニー服と自分の服とのバランスも悩むところです。
斉藤
グローバルワークのように子どもと大人の展開があるブランドで揃えるのもおすすめ。自然と家族全体のコーディネートにリンク感が生まれるから。
関城
みんなでフィッティングしながら選ぶのも楽しそうだし早いですよね。入学前はただでさえ準備で忙しい時期だから、スマートに済ませたいですし。
斉藤
そうそう、学校グッズも既製品を上手に頼って。入学準備のプレッシャーに悩まされるより、ママも子どもも笑顔で過ごせることが最重要!
サイズ表にとらわれない、自由な着こなしをもっと楽しんで欲しい!
植田
152CMと身長が低いので、いつもバランスに悩みます。セレモニー服はもちろん、普段の着こなしもどんなことを意識したらいいんでしょう?
関城
セレモニーの席はスカートでもパンツでも、小柄な方は少しヒールがあったほうがバランスは取りやすいかも。パンツは少し足首がのぞくとすらりと見えます。フラットシューズなら甲が深いものを選ぶと脚長効果が生まれます。
斉藤
そのぶん、日常シーンではスニーカーでもフラットでも好きなものを思う存分楽しんで欲しいなと思います。皆さん、サイズ表に合ったものをマジメに選びがち(笑)!もっと自由に着ていいんです。例えば小柄な方なら敢えてMやLを着て、長めの丈をゆるっとしたシルエットで着るのが可愛いかったりするから。
関城
グローバルワークはサイズ展開も豊富ですしね。カジュアルなパンツをダボっと着たりするの、私も好きです。
斉藤
“どう着るか”考えることは、すごく着こなしの力を鍛えるし、そこがスタイリングの醍醐味ですからね。標準サイズにとらわれず、どんどん自由に着てみて下さい♡
STYLING
セレモニー当日が思わず楽しみになるアンサーコーデ!
スタッフが抱えるお悩みをパーソナルに解決したスタイリングは必見!
着回しまで考えられたアイテム選びは、ぜひ参考に。
お悩み
キレイめ過ぎない、ほどよい
セレモニーコーデが知りたい!
STYLE: 01
肩の力が程よく抜けた、こなれ感のある
ハンサムセレモニーコーデが新鮮!
ハリのある素材できちんと感はキープしつつ、フレアなシルエットやレイヤード風のホワイトを効かせた、リラックス感が絶妙。着心地だってストレスフリーです。
斉藤
植田さんらしさを生かしたパンツスタイル。トップスには立体感のあるレイヤードで白を挟んで華やかに。メリハリがつくので、スタイルもよく見えるのがポイントです。
関城
ハンサムだけど、すごく女らしい!男の子ママらしい活動的な感じも素敵です。白いバッグやパールで抜け感をプラスして。日常でも着回し抜群のセットアップですね。
気になるお腹や腰回りをカバーしてくれるフレアなシルエット。きれいめの素材感はセレモニーに最適です。
MAMA
KIDS
美しいシルエットのパンツを
カジュアルの格上げ役に
カジュアル代表格のボーダーを合わせて、フレンチシックに。ボトムのなめらかな素材感がリッチな大人らしさをプラスしてくれます。足元までモノトーンで揃えたら、バッグで一点だけオレンジを効かせて。オシャレ上級者見えテクニックです。
  • Pants ¥9,790
    (同素材のパンツとセット販売商品)
    CHECK
  • Bag ¥3,190CHECK
  • Shoes ¥3,850CHECK
お悩み
卒園式と入学式、どちらにも
着まわせる色ってありますか?
STYLE: 02
シックにも華やかにも映える一枚二役な
ツイードセットアップが正解!
立体感のあるツイード素材はセレモニーシーンの筆頭格!ネイビーとホワイトの濃淡で“シックと華やか”どちらの表情も演出してくれるから、大活躍間違いなし。
斉藤
卒園式にはシックに、入学式には明るく見せたいという渡邊さんにおすすめなのはツイードのセットアップ。品のある華やかな素材なので、インナーの色味や合わせるコサージュやジュエリー次第で印象が変わります。
関城
扱いが難しいイメージのあるツイードですが、グローバルワークのこちらはストレッチが効いていてストレスフリー、しかも洗えるなんて最高!ママに寄り添ってくれるセレモニーウェアは嬉しい限りですね。
首元を美しくみせてくれるラウンドネック。ボリュームのあるネックレスやコサージュが映えます。
MAMA
KIDS
  • Bolero&One-piece ¥10,890CHECK
  • Head band ¥1,375CHECK
きれいめデニムを合わせて
品よくカジュアルを楽しんで
デニム×カットソーのカジュアルなコーディネートもツイードジャケットを羽織るだけで、カフェやショッピングなどのお出かけ仕様に。スカーフや小ぶりなバッグをプラスしてアクセントを。白とネイビーだけで色を絞るとクリーンな印象に仕上がります。
OTHER STYLING
セレモニーウエアを
もっと、デイリーに。
セレモニーのためだけの服なんてもったいない。
子どもと元気いっぱいに過ごすオフの日、
颯爽と仕事したいオンの日、どちらの日の着回しも可能です。
オフの日を彩る
デニムやスウェット、カジュアル代表格の
アイテムと合わせてフォーマルを上手に着崩して。
無機質なデニムもレイヤード風のトップスを投入して洒落感をプラス。足元はスニーカーでラフに。
  • Blouse ¥9,790
    (同素材のパンツとセット販売商品)
    CHECK
  • Pants ¥4,950 CHECK
  • Bag ¥4,290CHECK
カジュアルな印象に、敢えてレディなレーススカートを合わせるのが肝。簡単なのに上級者風!
きれいめブラウスをゆるボトムとフラットシューズでリラクシーに仕上げて。同色でまとめると◎。
オンの日を彩る
オフィスシーンに品良くなじむ
ベーシックな色とデザインを味方につけて。
淡いトーンでまとめれば知的で優しい印象に。とろみのある素材感でパンツスタイルでも女らしく。
ガーリーなワンピースもジャケットを羽織るだけでオフィス仕様に。ダークにまとめるのが正解。
モノトーンで統一したスタイル×差し色イエローでこなれた印象に。柄ジャケットでアクセントを。
  • Pants ¥8,250
    (同素材のブラウスとセット販売商品)
    CHECK
  • Bag ¥4,290 CHECK
  • Shoes ¥4,950 CHECK
LOOK
ハレの日を飾る。
仕事の日を彩る。
特別な日も自分と向き合うオフィスでの日常も、どちらもあなたの大切な日々。
グローバルワークのオケージョンウェアなら、あなたのすべての日々に寄り添います。
CEREMONY -MAMA-
CEREMONY -KIDS&JUNIOR-
OFFICE
体型悩みをカバーしてくれる秀逸デザインや
着心地やお手入れが簡単な高機能素材など
オシャレ+αが叶うセレモニーアイテムを豊富に揃えています。
大切なハレの日の装いはGLOBAL WORKで。
STAFF
Photographs: Tomoko Meguro(model)/Ayako Sakane(Still)
Styling: Kumi Saito/Hair&Make-up: Jun takayama
Edit&Writing:Ryoko Sekishiro