Follow

Journal

Journal

2019年6月7日 Update

Photo_
Yuhki Yamamoto

Styling_
Satomi Araki

Hair_
hanjee (SIGNO)

Make-up_
Miwako Mizuno (3rd)

Model_
Karin Okoso

Text_
Eri Umeda

for Women

毎日包まれていたい、心地良いブラウス。

汗をかいてもベタつかず、さらりとした肌触りを実現。さらに接触冷感機能で肌をひんやりと纏ってくれる、グローバルワークのブラウスシリーズ。夏のストレスを軽減してくれる優秀ブラウスを、コーディネートとともにご紹介。シワ軽減機能つきでお手入れも簡単だから、この夏のヘビロテアイテムに!

2019年6月7日 Update

Photo_
Yuhki Yamamoto

Styling_
Satomi Araki

Hair_
hanjee (SIGNO)

Make-up_
Miwako Mizuno (3rd)

Model_
Karin Okoso

Text_
Eri Umeda

ストライプ柄をさらりと羽織って、
ワンピースをアップデート。

着回し力の高いチュニックブラウスをカジュアルなコットンワンピースの上にオン。涼しげなストライプ柄とリネン素材のドライな質感が、全体を軽やかに見せてくれる効果が。お尻を隠すチュニック丈のバランスを取るため、バッグを高い位置で斜めがけして目線をアップしたのもポイント。

Blouse ¥4,212

CHECK

One-piece ¥3,132

CHECK

Turban ¥1,080

CHECK

Earring ¥1,620

CHECK

Bag ¥3,132

CHECK

Sandals ¥3,780

CHECK

抜け感のあるスキッパーブラウスを
パンツでハンサムに。

首回りがすっきりきれいに見えるスキッパーブラウスを、きちんと感とラフさを両立するパンツにウエストインして大人っぽく。ベージュストライプとカーキの今年らしいアーシーなカラーリングに、赤いサンダルで女性らしいアクセントをプラスして。

Blouse ¥3,780

CHECK

Pants ¥4,860

CHECK

Earring ¥1,620

CHECK

Bag ¥4,212

CHECK

Sandals ¥4,212

CHECK

全身ルーズなシルエットでも
素材の力で軽やかに。

今年はあえてトップスをインせず、ルーズに着こなすのがトレンド。裾広がりなブラウスをアウトしてティアードスカートにつなげることで、レディなAラインを楽しめます。リネンやシワ加工コットンなどのライトな素材を選ぶと、全身ルーズでも重くならずに◎。

Blouse ¥3,132

CHECK

Skirt ¥4,212

CHECK

Earring ¥1,620

CHECK

Bag ¥4,860

CHECK

Sandals ¥2,700

CHECK