Follow

Journal

Journal

2019年3月1日 Update

Photo_
Shu Ashizawa(model/S-14)
Yuki Ueda(still)

Styling_
Sayaka Kawakami

Hair_
Ryo Wada(S-14)

Make-up_
ANNA(S-14)

Model_
Kaino Yu(AMAZONE)
Luna(Vithmic)

Text_
Eri Umeda

for Women

ビジネスもフォーマルも!ドレスコードは“おしゃれ”であること。

これから始まる新生活に必要なお仕事服は、第一印象が最重要。トレンド感と好印象を両立する理想的なオフィススタイルを、正統派とカジュアル派の2タイプに分けて披露。さらに、突然のお呼ばれにもビジネスシーンにも使えるオケージョン服もご紹介します。

2019年3月1日 Update

Photo_
Shu Ashizawa(model/S-14)
Yuki Ueda(still)

Styling_
Sayaka Kawakami

Hair_
Ryo Wada(S-14)

Make-up_
ANNA(S-14)

Model_
Kaino Yu(AMAZONE)
Luna(Vithmic)

Text_
Eri Umeda

正統派

ハンサムなセットアップで
“できる女”風。

フランスの高級生地メーカー「キャリーマン社」の生地を使ったジャケットとパンツは、セットアップでさらっと着ても、生地感やシルエットのおかげでかっちりしすぎず洗練された印象。テーパードのタック入りパンツは、着やせにも効果的。

Jacket ¥7,020

BUY

Pants ¥4,212

BUY

Blouse ¥3,132

BUY

Bag ¥5,292

BUY

Shoes ¥2,700

BUY

レーススカートで作る
レディな通勤服。

クリーンなノーカラージャケットを着回して、ボトムスにタイトスカートをオン。ショート丈だから、どんなボトムスにも合わせやすいので重宝。プレーンな生地ではなく立体感のあるレーススカートを合わせることで、女性らしいニュアンスをプラス。

Jacket ¥7,020

BUY

Knit ¥3,780

BUY

Skirt ¥5,292

BUY

Bag ¥4,860

BUY

リラクシーなアイテムは
Iラインできちんと見せ。

今度はパンツを着回し。パンツの美脚シルエットと落ち感のあるロングカーディガンでIラインを強調した、スタイルアップ確実なロング&リーンスタイル。ラベンダーとグレーのペールワントーンで今年らしさを意識。

Pants ¥4,212

BUY

Cardigan ¥4,860

BUY

Blouse ¥2,700

BUY

Bag ¥4,212

BUY

Shoes ¥3,780

BUY

カジュアル派

定番シャツスタイルも
ビッグサイズで見違え。

今期注目のバンドカラーシャツが、こなれ感たっぷりなビッグシルエットシャツで登場。カジュアルなデザインながら、綿ローン素材できちんと見えするからオン・オフ問わず使えるのもポイント。ネイビーのスラックスでよりオフィスライクに。

Shirt ¥4,212

BUY

Pants ¥4,212

BUY

Bag ¥4,860

BUY

Shoes ¥2,700

BUY

オフィスを彩る
鮮やかカラーで印象UP!

胸元と袖口にギャザーを効かせることで、レディなムードたっぷりな清楚系ブラウス。鮮やかなオレンジのスカーチョでメリハリをつけると旬な雰囲気に。足首の細さを強調するワイドな裾には、華奢なポインテッドトゥパンプスがぴったり!

Blouse ¥4,212

BUY

Pants ¥4,860

BUY

Bag ¥5,292

BUY

Shoes ¥4,212

BUY

甘いブラウスとクールなパンツの
テイストMIX。

品の良いとろみ素材のピンクブラウスが主役。ボトムスはあえてメンズライクなパンツを合わせることで、都会的で洗練された着こなしが完成。はくだけで美脚見えを叶えるパンツは、1枚は手に入れたいアイテム。

Blouse ¥3.132

BUY

Pants ¥4,212

BUY

Bag ¥4,212

BUY

Shoes ¥4,212

BUY

品良くセンス良くを叶える休日のお呼ばれスタイル。

華やかながら洗練されたデザインで、オケージョンにもオフィスシーンにも活躍する一挙両得なワンピース&セットアップ。休日の急なお呼ばれにも、小物をフォーマルに変えるだけでグッとイメチェンできる優秀アイテムばかり。カジュアルに着こなせば、デイリーにも着られるので重宝すること間違いなしです。