Follow

Journal

Journal

2019.7.26 Update

Photo_
Ryosuke Yuasa (model)
Yuji Shimazaki (still)

Hair&Make-up_
Megumi Kato (for Asami Imajuku)

Interview & Text_
Kozue Takenaka

for Kids

MASAH・今宿麻美夫婦による「イン ザ ハウス」とのコラボが 夏仕様になってカムバック!

今年2月に発売した「IN THE HOUSE(イン ザ ハウス)」とGLOBAL WORKによる初コラボレーションアイテム。一部店舗とオンラインでの限定販売だったにも関わらず、大反響を得て、瞬く間に商品はソールドアウト。今回はさらにデザイン数、型数もパワーアップし、夏にぴったりなアイテム展開でコラボが復活!そこで、「IN THE HOUSE」ディレクターのスタイリストMASAHさん・モデルの今宿麻美さん夫妻に、コラボに対する想いや、新作の見どころなどを伺いました。

2019.7.26 Update

Photo_
Ryosuke Yuasa (model)
Yuji Shimazaki (still)

Hair&Make-up_
Megumi Kato (for Asami Imajuku)

Interview & Text_
Kozue Takenaka

ー前回の初コラボレーションの反響、やってみてお2人の感触はいかがでしたか?

MASAH:発売初日から売れ行きもよく、大成功を収めたと伺いました。僕らはGLOBAL WORKさんのような大企業とタッグを組むことが初めてだったので、楽しみな反面どうなることかと心配もあったのですがひと安心ですね。発売初日には、家族でSHIBUYA店にも見に行きました。

今宿:息子が通っている保育園のママ友や先生も買ってくれていたりして、目に見えるところでの反響はとても嬉しかったです。

MASAH:そうそう、僕の青森の実家の近所の人からも問い合わせがあったりして。GLOBAL WORKの知名度のすごさを知りましたよ(笑)。そんな反響のおかげもあって、第2弾のオファーをいただきましたし。

ー前回はミリタリーをテーマにしたライナップでしたが、今回のテーマはなんですか?

MASAH:ずばり「SUNSET」です。今回は夏服がメインの商品展開にしたいということからはじまり、スポーツやアウトドアなどもキーワードとしてあがりましたが、やっぱり夏といえばビーチだろうとなって。

今宿:ただ、我が家はいかんせんビーチのイメージがまったくないんですよね…。海で遊ぶというよりも眺める専門というか(笑)。もちろん海が苦手なわけではないのですが。息子の青馬(4歳)は海が怖い、水に顔をつけるのも怖いときたもんだから、積極的には行かないですよね(笑)。

MASAH:そうなんですよね。遺伝かなぁ。僕も泳ぐのは得意な方ではなかったし、あーちゃんが海ではしゃぐっていうイメージもないでしょ?だけど決して嫌いではなく、海を見たいと思うときもあるし、お互いの実家に帰省するときは旅気分で必ず海に行くし。だから、そんな僕らのような家族でも着られる、街にも海にも合うようなデザインを意識しました。だからテーマもどストレートに「ビーチ」ではなく、「サンセット」くらいの海なんです。

ーたしかに海のイメージ…ないかもです(笑)。でも、そんなコンセプトがなんだかお2人らしくてしっくりきますね。ちなみにデザインに関して具体的なテーマはありますか?

MASAH:まず、具体的にイメージに合う場所を考えたとき、最初はハワイかなぁって思ったのですが、休みごとにハワイに行くような家族でもないし、もう少し現実的な場所に絞ってもいいのかなと。それで、あーちゃんの実家がある宮崎の海と僕らが普段東京にいて身近に感じる湘南の海をデザインソースに展開しようと決めました。アイテムは、Tシャツや開襟シャツ、ショートパンツ、キャップやバッグに加え、今回は生活雑貨もあって、豊富なラインナップになっています。

ー「宮崎」と「湘南」という目のつけどころがユニークですね。こだわりのポイントはどんなところでしょうか?

MASAH:テーマのサンセットにちなんで、古着やオールドサーフブランドっぽい風合いを少し出せたらいいなと思って挑みました。あとは商品の色合いはとくに気にしました。業界きっての色の魔術師と呼ばれていますからね、僕は(笑)。

今宿:ね…。前回のミリタリーとは違い、赤や青っていうはっきりとした色は着慣れない人もいますから。ただ、夏や海っていうだけでテンションは上がるじゃないですか。そのテンションのまま着ちゃえそうではありますよね。ちなみに、前回同様、わたしは最終的に出来上がったものに対して口出しをする監督的な役割ですので…(笑)。いま着ているT ワンピのバックプリントが数字の46なんだけどなに?みたいな。

MASAH:それね!98と46は宮崎と湘南の市外局番の下2ケタをとったんです。プリントに関してもそれぞれのビーチをイメージしたプリントTもあります。あとは僕が着ているボーダーTシャツですが、ボーダーってセンシティブな一面があると思うのですが、今回はそういったボーダーを着たいなと思ってピッチにもこだわりました。

ー完成したアイテムを見ての感想をお聞かせください。

今宿:前回とはガラリと雰囲気が変わってまた新鮮なラインナップですよね!

MASAH:あがってきた商品を見てすぐに売れちゃうな~って思いました。というのも、GLOBAL WORKさんとの打ち合わせは毎回勉強になることばかり。商品の売れ筋などもきちんと数字としてあるので、それをもとにアドバイスをもらえることでどうやったらお客さんに受け入れられるかがわかってくるんです。「IN THE HOUSE」単体ではできないことを経験させていただけて本当に嬉しいです。

ーどんなコーディネートがおすすめですか?

MASAH:夏ですからね、大人も子供もシンプルなあわせになると思います。僕もTシャツとショートパンツが夏の定番スタイルで。なので、色のレイヤードにこだわってみてほしいですね。赤は白とかベージュに合わせて休日のバカンスを楽しむように、青は黒やグレーを合わせて街でもいけるシティライクに着こなすのがおすすめです。

今宿:わたしも普段よく着るTワンピは、片方にサイドスリットが入ったデザインで、パンツとのレイヤードを楽しむのが今年らしくていいかもですね。

MASAH:キッズに関しては、男の子はもちろん、Tシャツは女の子にも着てほしいですね。ちょっとオーバーサイズ気味がトレンド感あって可愛いと思いますよ。

ーMASAHさん、今宿さんのこの夏のご予定は?

今宿:ひとまず宮崎に帰る予定です。なので、コラボアイテムを着て、まずは海を見に行きます!

MASAH:海を見に(笑)。今回は全国展開ということなので、みなさんもこの夏はこのコラボアイテムを着てビーチに、街に出かけてください!

ITEMS

ラインナップはこちら!

Left

T-shirt ¥3,780 CHECK

Right

T-shirt ¥2,700 CHECK

Left

One-piece ¥3,229 CHECK

Right

One-piece ¥4,860 CHECK

Left

Shorts ¥3,229 CHECK

Right

Shorts ¥5,292 CHECK

Left

Cap ¥3,132 CHECK

Right

Cap ¥2,700 CHECK

Left

Bag ¥4,212 CHECK

Right

Bag ¥3,132 CHECK

Mobile case ¥1,944 CHECK

Coin case ¥648 CHECK

Mug ¥1,296 CHECK

Key chain ¥1,036 CHECK