Follow

Journal

Journal

2019年4月26日 Update

Photo_
Yuji Shimazaki

Text_
Eri Umeda

Goods

「G.W.G.G.」のアウトドアグッズで始めるグランピング体験。

洗練されたデザインが大好評なGLOBAL WORKの生活雑貨カテゴリー「GLOBAL WORK GENERAL GOODS(G.W.G.G.)」。シーン別で展開される様々なプロダクツの中から、今回はアウトドアグッズをピックアップ。見た目だけでなく機能性にもこだわったアイテムを使って、歌手のステファニーさんとバスケットボール選手として活躍する長谷川智也さんご夫妻にグランピング体験をしていただきました。

2019年4月26日 Update

Photo_
Yuji Shimazaki

Text_
Eri Umeda

歌手/タレント/モデル
ステファニーさん
幼少期から芸能界で活躍し、2009年に2人組ユニット「Love」としてメジャーデビュー。大型CMソングに抜擢され、第43回日本有線大賞新人賞を受賞。イタリアの血を受け継いだ気さくでハッピーな人柄で、現在は新たにタレントやモデルとして幅広い分野で活動中。
@steph_0928_

バスケットボール選手
長谷川智也さん
大学卒業後、2012年に大塚商会越谷アルファーズに入団。2015年に入団したシーホース三河を退団後、2017年よりサンロッカーズ渋谷に在籍。3ポイントシュートとハードなディフェンスを得意とするガードフォワードとして活躍中。
@tomoya_0422

ご夫妻にとってのアウトドア。

ーバーベキューから本格的なキャンプまでアウトドアといっても幅広いですが、お二人はどんな経験がありますか?

ステファニーさん:私は小学生の頃にキャンプしたことがあるんですけど、最近はバーベキューに行ったりするぐらいですね。テントに泊まったりするような本格的なことはなかなかする機会がなくて。

長谷川さん:最近だと、昨年のオフシーズンに妻とチームのメンバーとバーベキューをしました。自分たちで食材や炭を用意して。シーズン中は試合や練習以外の時はなるべく体を休めたいので、1日がかりのアウトドアとなるとなかなか行けないんです。

アウトドアの醍醐味は、何よりも“過程”にあり。

ーグランピング場でのバーベキューはいかがでしたか?

ステファニーさん:食材や機材がほとんど準備されていて楽ちんですし、自分たちでお肉を焼いたりしてごはんを食べるっていう過程はやっぱり楽しいですね!みんなで一緒に何かをする機会って、大人になると少なくなっちゃうじゃないですか。そういう風に考えると、夫婦でもカップルでも、友達同士でもすごく良い経験だなって。それにこの場所も自然に囲まれていて素敵です。

長谷川さん:現実逃避できるよね。都内なのに自然に触れられるし、設備も整ってるし。それに手ぶらで来られるのもすごくありがたいです。実は狭いところが好きなので、テントの中にベッドがあるのも良いですね。昔から秘密基地みたいなのが好きで(笑)。多分一瞬で寝られると思います。

ステファニーさん:わかる、私も好き!灯りも蛍光灯とかではなくキャンドルを灯すタイプなので、日が落ちてきたら素敵なムードになりそう!

ーお2人とも料理の手際がすごく良かったですが、普段からお料理はされますか?

ステファニーさん:普段は私が主に料理をしています。夫がスポーツ選手なので、栄養管理の部分はかなり気にしながら、バランスと品数を考えて作るようにしています。インスタなどで料理について質問してくださる方もいらっしゃるので、みなさんにがっかりされないように頑張っています!以前、チームの栄養士さんに1週間の献立をお見せした時に褒めていただけて自信がつきました!

長谷川さん:僕もめちゃくちゃ褒めてます(笑)。

ステファニーさん:夫が作ってくれることもあるんですよ。

長谷川さん:ずっと1人暮らしをしていたので、いわゆる“男飯”みたいな炒め物やパスタ、カレーなんかの基本的なものは作れるんです。

ステファニーさん:私がごはんサボった時は、焼きそばやチャーハンを作ってくれたりするんです。私は父がシェフだったので、結婚してから料理ができる人ってやっぱり良いなって気づきました。

長谷川さん:余ったもので作るのが得意分野なんです。でも本当にたまにですよ!週末は毎週試合でいないので、本当に月に1〜2回ぐらいです。

G.W.G.G.のアウトドアグッズで膨らむ外遊びのすすめ。

ー今回使っていただいたG.W.G.G.のアウトドアグッズはいかがでしたか?

長谷川さん:ビジュアルが良いですよね。この“G.W.G.G.”っていうロゴが好きです。それにコスパも良いなって。

ステファニーさん:やっぱりファッションブランドが作るグランピング用品っていうのもあって、パッと見で可愛いですよね。写真映えするからSNS人気の今はすごく良いと思います。

長谷川さん:このグッズ、どこのブランドのものだろうって気になるよね。

ステファニーさん:私はあぐらチェアがお気に入り!低めのイスだから座り心地はどうなんだろうって思いましたが、すごく座りやすかったですし、軽いので持ち運びにも最適ですよね。それに背面にポケットが付いて、細かいところまで考えられているなって。

長谷川さん:このイスだったら出し入れも楽だし、小さくたためるから車に積んでおいても便利だよね。あと、ティッシュ入れも可愛くて実用的だと思いました。

ステファニーさん:マグカップみたいに持ち運びやすい取っ手がついてるのも良いよね!アウトドアショップに行くとたくさんありすぎて何を買ったらいいかわからなくなってしまいがちだけど、必要なものがおしゃれで可愛いデザインで手に入るのはアパレルブランドだからこそですよね。最近、友人たちが田舎の自然の中で遊ぶような本格的なアウトドアに興味を持っていて、キャンプしたいねっていう話をしていたところなんです。

長谷川さん:こういうグッズを揃えていると自慢できそう(笑)。おしゃれで、あたかも“アウトドア”っていう感じじゃないところも良いですね。

ステファニーさん:ベランダに置くのも良いかも!自宅のベランダが広い割に活用できていないんですよ。このイスとウッドテーブルがあれば完璧。

ー今、アウトドアをするならどんなことがしたいですか?

長谷川さん:シーズンオフ中なら、それこそ僕はここにプライベートで来てみたいです。

ステファニーさん:この距離だったら行きやすいよね。(都内から車で約90分)

長谷川さん:食材もベッドもお風呂もあって、最高です。

ステファニーさん:私は富士山に登ってみたい!夫が体を使う仕事をしているので、体力的な部分や怪我をしちゃいけないっていうのがあるのでタイミングが重要ですが、いつか登れたらなって。富士山の影が雲に映る“影富士”っていうのを見てみたいです。

長谷川さん:シーズン中は体力を消耗しているから、なかなかどこかに行こうってならないよね。

ステファニーさん:それこそ、家のベランダでバーベキューとかしたいね。

長谷川さん:G.W.G.G.のようなグッズが揃っていたら、雰囲気も変わってそれだけでリフレッシュできそう。わざわざカフェに行かなくてもゆっくりできるよね。

ステファニーさん:今日の夜ごはんは外!みたいにね(笑)。