週末スタイル改造計画
【デニム編】

女性からもカッコいい男に見られたい。そんな思いをグローバルワークのアイテムで実現する本企画。敏腕スタイリストとヘアメイクが、リアルな目線で好印象な着こなしを指南します。

3タイプのデニムで、女子ウケするスタイルを実践!

左からスラックスタイプ、色落ちスキニータイプ、ゆったりテーパードタイプ。各々違うデニムのキャラクターを活かした着こなしにトライ。その気になるポイントとは……?

会社員 中山慎史さん(38歳)
3児の父で、広告代理店勤務の中山さん。「バランスを考えるのが苦手で、もうデニムを1年以上はいていない」とのこと。今回は爽やかなデニムスタイルがテーマ。

STAFF

スタイリスト 川田真梨子
多くの大人メンズファッション誌をメインに、スーツからカジュアルまで幅広くこなす人気スタイリスト。プライベートでは、和服の本格的な着付けもこなす。

ヘアメイク 越智めぐみ
東京・表参道のヘアサロン「ガーデン アオヤマ」に所属。雑誌やテレビ番組でスタイル改造した男性は数知れず。洋服に似合う髪型提案に定評あり。

─デニムは男にとって定番で、誰もが好きなアイテムだと思いますが、女性からどう見られているのか、正直見当がつきません。

越智 シルエットやタイプによってハードにもかわいくも見えますからね。実は、着こなすのが結構難しいアイテムだと思います。

川田 女性目線としては、ハードな色落ちのものを革ジャンとかでハードにしすぎたり、逆にスラックスタイプをカッチリとしたジャケットでキメすぎたりしているのは、ちょっと引いちゃう(笑)……。

─それじゃ、何をポイントにコーディネートするのがいいのでしょう?

川田 一番大切なのは、テイストやサイズ感のメリハリやバランスだと思います。例えばスキニータイプだったら、トップスはボリュームのあるものでバランスを取るとか、逆にゆったりテーパードタイプならトップスはコンパクトにしつつ、ワイルドに見えすぎないようにインナーに色のあるアイテムを取り入れるとか。

─なるほど、デニムの持つキャラとちょっと違う要素でバランスを取ると。

越智 私もそれはすごい大切だと思います。ヘアスタイルも同様で、かっちりしたデニムなら、スタイリング剤でボサボサ感を出して遊びを加えるとか、ワイルドな太めのデニムなら、髪をかっちりさせてもガチガチには固めないで、前髪は動きを持たせるとか、やっぱりベタにならないバランスが取れている人は、素敵に見えますよね。

─何事もバランスが大事ってことですね。

川田 あとデニムは、なんといってもサイズ感、着丈が大切です。いまは、くるぶしが隠れるぐらいのジャストレングス。それは最低限守っていただきたい!

越智 私は、襟足や耳周りがきれいに整っているかどうかでパンツの印象も変わると思います。やっぱりそこがケアされていると清潔感が上がってオシャレに見えますからね。

[ヘアの改造ポイント]

四角い頭にメリハリをつければ好感度もうなぎ上りてすっきりとカット。四角く見えた頭にメリハリが生まれることで、顔が小さく首が長く見えます。清潔感と好感度が急激にアップ。

[スタイルサンプル]

ボリューム感と色バランスで

デニムのキャラを際立たせる

STYLE1

センタークリースの入ったきれいな印象のスラックスタイプは、トップスをパーカでカジュアルダウンすることで、より引き立って見えます。チェックシャツのチラ見せも好感度高し。

STYLE2

大人が攻略に一苦労するスキニータイプは、ゆったりとしたシャツとカーディガンで上半身にボリュームを持たせるのがポイント。シャツは、嫌いな女性はいない(!?)白が鉄板。

STYLE3

太めのテーパードは、キャラクターを活かして腰で落としてはくのもあり。とはいえ、トップスはすっきりとした短丈のものでバランスを。インナーで色を効かせれば上品に見えます。

RECOMMEND