欲しいのは、
とにかく使えるアウター

肌寒さを感じるようになったら、いよいよアウターの出番。まず手に入れたいのは、インナーやパンツのセレクトで、キレイめにもカジュアルにも着こなせる万能タイプだ。

「DRIZZLER JACKET」
うっすらチェックのドリズラージャケット

[キレイめスタイル]

スポーティな印象の強いドリズラージャケットも、うっすらとグレンチェック柄が入ったデザインならモダンな印象に。白シャツと細身の黒パンツという合わせで、キレイめにまとまる。

[アーバンカジュアルスタイル]

ドリズラージャケットの持つスポーティテイストを活かすなら、ストレッチパンツと、インナーにスウェットをセレクト。サイドゴアブーツで足元を引き締めれば、アーバンカジュアルが完成。

「MOUNTAIN PARKA」
街に馴染む短丈のマウンテンパーカ

[カジュアルスタイル]

着丈を短めに設定したマウンテンパーカは、お手軽なブルゾン感覚で活用が可能。味のあるコーデュロイシャツや色落ちデニムとは相性が抜群で、こなれたコーディネイトが実践できる。

[シティアウトドアスタイル]

マウンテンパーカでも、着丈が短いため細身のスラックスがバランスよく合わせられる。ボタンダウンシャツで、Vゾーンにトラッド感を加えれば、清潔感のあるシティアウトドアスタイル。

毎日着たくなる
秋アウター

秋はただでさえ活動的になるけれど、着こなしに困らない軽めのアウターがあれば、さらにライフスタイルは充実する。ここでは、1着あれば必ず重宝する便利なものをピックアップ。

COACH JACKET

一般的なテカテカした生地のコーチジャケットと一味違う、天然素材のような風合いのポリエステル100%を使用。滑らかな肌触りは素肌に心地よく、シンプルなデザインも合わさり、薄手のシャツジャケット感覚で着てみて。

Blouson ¥5,900+TAX
CHECK

一般的なテカテカした生地のコーチジャケットと一味違う、天然素材のような風合いのポリエステル100%を使用。滑らかな肌触りは素肌に心地よく、シンプルなデザインも合わさり、薄手のシャツジャケット感覚で着てみて。

MOUNTAIN PARKA

裏地に着脱可能なボアライナーを施したマウンテンパーカは、温度変化に柔軟に対応できるため、街で着るもよし、キャンプで着るもよし。日常のあれこれが収まる大きなフラップポケットは、手ぶら派が見逃せないディテールだ。

Blouson ¥12,900+TAX
CHECK

裏地に着脱可能なボアライナーを施したマウンテンパーカは、温度変化に柔軟に対応できるため、街で着るもよし、キャンプで着るもよし。日常のあれこれが収まる大きなフラップポケットは、手ぶら派が見逃せないディテールだ。

RIB BLOUSON

ミリタリーブルゾンをモチーフに、ディテールを極力排除してシンプルにアレンジ。ボディは柔らかなコットンナイロンの1枚仕立てのため、シャツ感覚で、さらっと羽織れる。

Blouson ¥5,900+TAX
CHECK

ミリタリーブルゾンをモチーフに、ディテールを極力排除してシンプルにアレンジ。ボディは柔らかなコットンナイロンの1枚仕立てのため、シャツ感覚で、さらっと羽織れる。

HOODED BLOUSON

首回りと裾部分にドローコードを配したフーデットブルゾンは、着丈をコンパクトにしたタウンユース仕様。サイドにはコンシールファスナーとポケットを装備しているから、見た目以上に収納力が高い、とにかく便利なやつなのだ。

Blouson ¥6,900+TAX
CHECK

首回りと裾部分にドローコードを配したフーデットブルゾンは、着丈をコンパクトにしたタウンユース仕様。サイドにはコンシールファスナーとポケットを装備しているから、見た目以上に収納力が高い、とにかく便利なやつなのだ。

RECOMMEND

SHARE