週末スタイル改造計画
【ニット編】

オフスタイルのときも、女子から好感度の高い男でありたい。そんなリアルな願望をグローバルワークのキーアイテムを使って実現する本企画。
敏腕の女性スタイリストとヘアメイクが、女子ウケ間違いないスタイルを指南します。

2タイプのニットで、
女子ウケするスタイルを実践!

高級感のあるイタリアンブークレカラーニット(左)と味のある風合いが魅力のコットンアクリルメランジニット。各々のやさしい表情を活かした装いに挑戦。

会社員 野村真紘さん(33歳)
医療系転職エージェンシーに勤務。ウィークデイはジャケパンスタイルが基本の野村さんは、ケアが面倒なイメージがあるためニットはあまり着ないという。未婚。

STAFF

スタイリスト 川田真梨子
大人メンズファッション誌やカタログなどで手腕を振るう人気スタイリスト。カジュアルからビジネススタイルまで、マルチにこなせる対応力に定評がある。

ヘアメイク 越智めぐみ
これまで多くの雑誌やテレビ番組で様々な"スタイル改造"を披露してきたエキスパート。東京・表参道のヘアサロン「ガーデン アオヤマ」に所属。

─今回は、やさしい素材感のニットがテーマです。

川田 もう、やさしい表情のニットを着ているだけで女子ウケはいいと思いますけどね。でも、意外に男性は、そういうものを好まないのかもしれません。

越智 確かに。女子には好感度高めのアイテムであることは、間違いないのにね。

─白ニットは爽やかすぎて避けたいと思う男性は多いかもしれないですね。

川田 そうですか。でも白ニットって実は着こなすのはそれほど難しくはないんですよ。基本はモノトーンでまとめればいいわけですから。でも今回は、温かみのあるニットの良さを活かすために、ボルドーのカットソーやブラウン系のパンツを合わせてみました。

─なるほど、白ニットのやさしい表情と暖色アイテムは確かにマッチしますね。

川田 そうなんです。それに対してメランジタイプのほうは、ダークトーンの濃淡で大人っぽく見せています。でもニットの表情が柔らかいので、シャープになりすぎずにやさしい印象にまとまっていますよね。

越智 髪は、ニットを着るなら、重たく見せないというのが絶対条件。ニット自体が柔らかい表情なので、頭にボリュームがあると全体にモタついて見えるんですよ。

─しっかり刈り上げればいいですか?

越智 そうですね。刈り上げて襟足やサイドをすっきりさせると、首が詰まって見えないのでクルーネックは似合うようになります。でもトップもできるだけ梳いて軽さを出すことが重要ですよ。全体を軽くして清潔感を出すと、よりニットのやさしい表情が際立って、抜け感が出ると思います。

川田 あと気をつけなきゃいけないのが、着膨れ問題。厚手のインナーは避けて、パンツはすっきりタイトめを選ぶ。それを心がけるだけで十分オシャレに見えますよ。

[ヘアの改造ポイント]

トップまでしっかり梳いて全体のボリュームをダウン。襟足やサイドを刈り上げて首回りをすっきりさせれば、クルーネックが似合う。さらにトップも梳いて軽くすることで、ニットを着てもモタついた印象にならない。

[スタイルサンプル]

ニットのやさしさが際立つ
高相性のトーンを有効活用

[スタイルサンプル]
ニットのやさしさが際立つ
高相性のトーンを有効活用

STYLE1

STYLE1

爽やか白ニットは、ボルドーやブラウンといった暖色を効かせることで、やさしさが際立つ。さらにすっきりしたパンツを選べば、ふんわりとしたニットの表情もより生きてくる。

STYLE2

STYLE2

メランジ調のニットを効果的に着こなすなら、モノトーンベースの濃淡を意識。襟元はかっちりさせすぎないようにバンドカラーで抜け感を演出すれば、オシャレ度がアップ。

RECOMMEND

SHARE