主役として着たい
やさしいニット

本格的に肌寒さを感じるようになれば、いよいよニットの出番。とはいえ、チクチクするのは苦手という人のために、滑らかな肌触りに
こだわったニットが生まれた。"やさしさ"に包まれるから毎日着たくなる。

「COTTON BOUCLE KNIT」

ニットであることを忘れる
とことん滑らかな着心地

コットンをベースに、ストレッチ性のあるブークレ(糸を輪っか状に加工した)素材を使用した、最もやさしい肌触りのニット。まるで滑らかなブランケットに包まれたような着心地は、一度味わえば癖になる。重ね着なしでサマになるモックネックタイプ。

首裏に付いたネームタグも肌触りのよさにこだわるため、コットン100% のものを使用。見えないところにまで、"やさしさ"が溢れている。

片畦編みで仕上げたボディは、ふんわりとしていて厚みがある。そんなやさしい素材感にもかかわらず、家庭用洗濯機で洗えるのが嬉しい。

しっかりと暖かいのに
袖を通せばスマート

着心地はふっくらとしていて暖かいのに、程よく体にフィットするのがコットンブークレニットの特徴。着膨れした印象とは無縁だから、インナーを着込んでもスマートに着こなせる。

「CASHMERE COTTON CABLE KNIT」

コットンにカシミヤをブレンドしたケーブル編みタイプ。立体感のあるボディは、何より保温性が高い。カシミヤ特有の柔らかさがあるため、こちらもやさしい着心地。

プレッピーな着こなしを
エレガンスに見せる

ケーブル編みニットの王道の着こなしといえば、白シャツとチノパンを合わせた清潔感満点なスタイル。カシミヤ混の滑らかな素材感が効いているから、さらに上品な印象に。

RECOMMEND

SHARE