ストールは
"軽やかに巻く"

プライス以上の価値を生み出す、こだわったモノ作りが光るグローバルワーク。毎号その中から、今すぐ使える旬アイテムをピックアップ。
今月は、定番にしてこの冬人気が完全復活したストールの魅力にフォーカスしました。

ピッティ巻き

メンズファッションの見本市、伊フィレンツェで開催されるピッティコレクションに集う洒落た男性がこの巻き方をしていたのがルーツ。あえて女らしいスタイルに効かせても有効です。大判ストールでやるのがおすすめ。

ボリューム巻き

巻き方的にはかなりオーソドックス。ポイントは最後に結び目を横に持ってくること。顔周りがキュッとコンパクトに見えるから小顔効果も高め。

  • Stole  ¥2,090
    CHECK
  • Knit  ¥6,490
    ※同素材のスカートとセットアイテム
    CHECK
  • Pierced earrings  ¥1,100
    CHECK

片リボン巻き

リボンほど甘くなく、でも華やかで程よくボリュームが出る巻き方。裏側がのぞくので、リバーシブルのデザインのストールが特におすすめ。

アシンメトリー巻き

ストールをバイヤスに持って巻くだけなのでとても簡単。フリンジがたっぷりあったほうが、よりアシンメトリー感が際立って、印象的に見える。

RECOMMEND

SHARE