安心感のある
高機能アウターを着る

本格的な寒さが到来したら、軽くて暖かなアウターの出番。真冬をアクティブに楽しむには、安心できる機能の備わったシンプルなものが欠かせない。
今年の相棒は、都会的なダウン、上品なロングコート、それとも……?

[URBAN SPEC DOWN]

保温力とデザイン性を兼ね備えた
冬の大本命

動きやすくて暖かいアウターの筆頭は、シームレスデザインで都会的に仕上げたダウンジャケット。日本が世界に誇るテキスタイルメーカー、小松マテーレの生地を使用したボディは、機能が満載なだけでなく" 高見え"する効果も。

  • Down blouson ¥18,590
    CHECK

650フィルパワーというダウンの"かさ高"(ボリューム)は、本格アウトドアにも対応できる数値。ポケットの裏地も起毛していて保温力は完璧。

街で映えるシームレスデザインのボディ。撥水性を備えているだけでなく、ジップも止水テープが貼られているため多少の雨でも心配無用。

シックなスタイル狙いなら
鉄板のオールブラックを

アーバンスペックダウンのなかで、もっとも汎用性が高い色がブラック。ブラウン系のパンツと合わせば、落ち着いたスタイルが楽しめる。着丈は、インナーのシャツをタックアウトして着てもサマになるミドル丈。

ベージュボディでまとめれば
クリーンな印象になる

シームレスデザインの都会的なボディは、クリーンなベージュで際立つ。身幅もすっきりしているため、ストレッチを効かせたスキニータイプのパンツと好相性だ。薄手のハイゲージニットに羽織るだけで真冬も十分暖かい。

RECOMMEND

SHARE