Follow

Begin 2月号掲載

THINK LOCAL ,MOVE GLOBAL.グローバルワークのグローカルなオシゴト

「モノ作りの視点はローカル(局地的)に、展開はグローバルに」。上質なベーシック服を提供するグローバルワークが、超フレンドリーな価格を実現できる背景にはそんな姿勢があるんです。本連載では、彼らの「グローカル」なオシゴトから生まれた傑作をご紹介します!

写真/上野 敦(プルミエジュアン)
文/押条良太(押条事務所) 
スタイリング/近藤有倫 
ヘアメイク/TOYO(Bello)

土屋貴弘さん

今月の
オシゴト人

グローバルワーク MD土屋貴弘さん

1983年東京都出身。ヴィンテージに関する幅広い知識を武器にメンズアウターのMDとして活躍。週末の古着屋巡りが至福のひととき。

今月のグローカルなアイテム

アーバンスペックダウン

もはや完全無欠の
ハイコスパダウン

止水ジップやドローコード付きのフードなどアウトドアダウンばりのディテールを装備。嵩高のある650FPダウンを使用しつつも、着膨れしないよう調整されている。ダウン80%、フェザー20%。3色展開。

ウールライクでも4方向に伸びる! アーバンスペックダウン アーバンスペックダウン

ダウン 各¥18,590

CHECK
ウールにしか見えないオン⇄オフスラックスに!!

¥18,590

CHECK

両面起毛で着心地もUP♡

中綿入りの立ち衿の効果は保温性アップだけにあらず。首回りに立体感が生まれるので、アクセントとして効果抜群なのだ。さらにフード一体型になったことでスマートな印象に。

1万円台ダウンの完成度がアップ!

「羽織るだけでお洒落になれる高機能ダウンが欲しい」。そんなスタッフのローカルな想いから生まれた昨季の大ヒットダウンが、この冬さらにお洒落度アップ! 撥水&ストレッチ性が自慢のハイテク素材、小松マテーレのロービック生地や保温性十分の650FPダウン、スマート見えするシームレス仕様はそのまま、今季は中綿入りの立ち衿を付け、フード一体型に進化したんです。これぞ数多のダウンとの”違い”を生む、うまいな~チェンジ! おかげで首回りに立体感が生まれ、無策に羽織るだけでも着こなしがキマるじゃありませんか!! にもかかわらず、価格は据え置きなのですから、今季はさらなるヒット確実。本格的な寒波の到来前に、大至急欲しい♡

シュッとしたシルエット

羽織るだけでカッコよくなれる&着膨れしない&合わせる服を選ばないミニマルデザインも魅力。今どきな英国調チェックパンツなんかともバッチリ合う。

ダウン ¥18,590

CHECK

ニット ¥6,490

CHECK

シャツ ¥3,850

CHECK

パンツ ¥6,050

CHECK

1万円台ダウンの完成度がアップ!

「羽織るだけでお洒落になれる高機能ダウンが欲しい」。そんなスタッフのローカルな想いから生まれた昨季の大ヒットダウンが、この冬さらにお洒落度アップ! 撥水&ストレッチ性が自慢のハイテク素材、小松マテーレのロービック生地や保温性十分の650FPダウン、スマート見えするシームレス仕様はそのまま、今季は中綿入りの立ち衿を付け、フード一体型に進化したんです。これぞ数多のダウンとの”違い”を生む、うまいな~チェンジ! おかげで首回りに立体感が生まれ、無策に羽織るだけでも着こなしがキマるじゃありませんか!! にもかかわらず、価格は据え置きなのですから、今季はさらなるヒット確実。本格的な寒波の到来前に、大至急欲しい♡

ハイテク生地の名手、小松マテーレが手掛ける「ロービック」はさらさらタッチやマットな風合いが魅力。今季は上品なムラ感のある杢グレーが仲間入り。

ダウン 各¥18,590

CHECK