Follow

Begin 12月号掲載

THINK LOCAL ,MOVE GLOBAL.グローバルワークのグローカルなオシゴト

「モノ作りの視点はローカル(局地的)に、展開はグローバルに」。上質なベーシック服を提供するグローバルワークが、超フレンドリーな価格を実現できる背景にはそんな姿勢があるんです。本連載では、彼らの「グローカル」なオシゴトから生まれた傑作をご紹介します!

写真/上野 敦(プルミエジュアン)
文/押条良太(押条事務所) 
スタイリング/近藤有倫 
ヘアメイク/TOYO(Bello)

瀬津博之さん

今月の
オシゴト人

グローバルワーク 店長瀬津博之さん

1983年福岡県出身。グローバルワークの店長として、日々店舗運営に尽力。趣味はクラリネットで、休日はもっぱら楽団で演奏している。

今月のグローカルなアイテム

コットンブークレニット

徹底的に着心地を
追求したスゴイ作り込み

洗濯表示ラベルのQRコードをスマホで読み取れば、ライオン監修のアクロンを使った”適切な”洗濯方法を教えてくれる。ネームタグも通常のナイロン製からコットン製に変更し、肌当たりのよさを向上。全4色。

コットンブークレニット ネームタグも肌に優しいコットン製

ニット 各¥4,950

BUY
肌触りも、フトコロにも優しすぎる最優秀ニット 肌触りも、フトコロにも優しすぎる最優秀ニット

¥4,950

BUY

ストレッチ性のあるコットンブークレはしっとりなめらかな起毛感が特徴。肌に当たってもチクチクせず、ダレにくいのもポイントだ。

ニットが苦手な店長が考えました

「子供の頃からニットのチクチクが苦手……」。そんな悩みを持つ瀬津さんが考案したニットが優しすぎる♡と評判!なんせコチラ、GWの店長が参加するコンペで198点の中から選ばれ、晴れて商品化された最優秀作品なんです。最大の魅力は、ふわふわモチモチ感触でとにかく肌触りが気持ちい〜いオリジナルのコットンブークレ生地。ウールが入っていないからチクチクしないし、膨らみのある糸だから保温性もバツグンという優れものなんです。そのうえ、ウールニットと違い自宅で簡単に洗濯できるのも嬉しいところで、なんとあのアクロンのお墨付き。ニットの弱点をこれでもかと克服したこんなスゴ技ニットが一枚4500円!というプライスも優しすぎ♡

ベーシックな片畔編みのニットだが、モックネックがアクセントに。コレ一枚で着こなしがキマる。

ニット ¥4,950

BUY

パンツ ¥5,390(11月中旬発売予定)

coming soon