Check >

Follow

Journal

Journal

2018.11.9 Update

Photo_
Tomokatsu Noro(TRIVAL)

Styling_
Sayaka Kawakami

Hair & Make-up_
Taisei Kuwano(ilumini)

Model_
Shizuka Jasmin(NLINE)

Text_
Eri Umeda

for Women

スタイリスト川上さん直伝! 冬服をもっと輝かせる5つの方法。

ニットスタイルのマンネリ化対策やトレンド服が活きる着こなしテクまで、この冬気になるスタイリングのお悩みをスタイリスト川上さんが徹底解決! アンサースタイルとともに、着こなしポイントを解説していただきました。

2018.11.9 Update

Photo_
Tomokatsu Noro(TRIVAL)

Styling_
Sayaka Kawakami

Hair & Make-up_
Taisei Kuwano(ilumini)

Model_
Shizuka Jasmin(NLINE)

Text_
Eri Umeda

Q.地味にならないモノトーンコーデの着こなし術は?

A.「モノトーンは白・黒・グレーという無機色だけの世界観になるので、のっぺり見せない工夫が重要です。白のニットワンピをベースに、黒バッグでウエストマークしたり、レギンスをはいてメリハリづけ。さらにチェック柄のコートを羽織ると、モノトーンで固めたコーディネートも新鮮な印象になります」

Coat ¥11,880

BUY

One-piece ¥5,292

BUY

Leggings ¥2,160

BUY

Cap ¥2,160

BUY

Waist Bag ¥3,240

BUY

Bag ¥2,052

BUY

Shoes ¥3,132

BUY

Q.トレンドカラーを使った、カラーMIXコーデを教えて!

A.「注目度の高い深みのあるパープルは、実は様々な色と好相性。濃厚なグリーンを合わせても悪目立ちせず、大人っぽく仕上がります。ポイントは濃い色同士の間に、バッグなどの小物で上下の中間色を合わせてつなぎを作ること。それだけで雰囲気が今っぽくなるんです」

Knit ¥4,320

BUY

Skirt ¥4,860

BUY

Bag ¥3,780

BUY

Boots ¥5,940

BUY

Q.今季マストハブなチェック柄。周りと差をつけるには?

A.「カラフルなチェック柄が豊富な今季は、あえて色物を選ぶことでスタイリングが一歩先行く印象に。特に黄色は意外とコーデになじみやすく、カレッジ風なスエットと合わせて英国グッドガール風に着こなすのがおすすめ。バッグでもチェックを取り入れる場合、柄も色も服より控えめなものを選ぶのがコツです」

Sweat ¥4,860

BUY

Cut&Sewn ¥2,052

coming soon

Pants ¥4,860

BUY

Bag ¥4,860

BUY

Cap ¥2,700

BUY

Shoes ¥3,780

BUY

Q.とりあえずニット! になりがちな冬のマンネリを打破するには?

A.「デニムやスラックスでシンプルカジュアルに着こなしがちなニット。真逆素材の総レースタイトスカートを合わせて、女性らしく振り切ると新鮮に! 体が泳ぐサイジングのニットだから、カジュアルすぎず品良くまとまります」

Knit ¥4,860

BUY

Skirt ¥5,292

BUY

Bag ¥3,780

BUY

Boots ¥5,940

BUY

Q.定番のワイドパンツを今年らしく仕上げるコーデ方法は?

A.「ビッグサイズのニットプルオーバーを、今年はパンツにウエストインせずアウトして、全身ゆるっと着こなすのが旬なシルエット。背の低い人はトップスに白やベージュなどの明るい色を合わせて、ボトムスとの境を馴染ませると好バランスです」

Knit ¥5,292

BUY

Pants ¥5,292

BUY

Bag ¥2,052

BUY

Shoes ¥5,940

BUY

PROFILE

川上さやか

大手金融機関で会社員として働いた後、スタイリスト佐藤佳菜子氏のアシスタントを経て独立。ファッション誌『Oggi』やブランドのカタログなど、幅広く活躍中。シンプルな中にも女性らしさの光る、上品なスタイリングが人気。