Check >

Follow

Journal

Journal

2018.11.16 Update

Photo_
Arata Suzuki(go relax E more)

Styling_
Kaori Higuchi(kind)

Hair & Make-up_
Tomoko Okada

Model_
Mana Takase(HOLIDAY)

Text_
Eri Umeda

for Women

あったかレベルで自由にセレクト!冬ボトム最新事情。

ただでさえ寒い冬、冷え性に悩む女性にとってボトムス選びの第一条件はおしゃれよりも防寒!になってしまいがち。そんな女性の強い味方が、防寒もおしゃれも叶うグローバルワークの「あったかパンツ」。“あったか度”別に、4種類のパンツを使ったスタイリングを披露します。

2018.11.16 Update

Photo_
Arata Suzuki(go relax E more)

Styling_
Kaori Higuchi(kind)

Hair & Make-up_
Tomoko Okada

Model_
Mana Takase(HOLIDAY)

Text_
Eri Umeda

少し肌寒い日は…“あったか度30”のウールライクテーパードパンツ

大人のカジュアルを体現する、ウールライクなジャージ素材のイージーパンツ。コットン混の生地ではき心地がよく、手入れしやすいのも嬉しい!センタープレスや極細ストライプがマニッシュな雰囲気だから、トップスはフリルのプチ襟つきスウェットでカジュアルダウンしつつ女性らしさをプラス。ロングニットカーデがテイストMIXのなじませ役。

Pants ¥4,860

BUY

Cardigan ¥5,940

BUY

Sweat ¥4,320

BUY

Boots ¥5,940

BUY

ぐっと冷え込んだ日は…“あったか度50”の裏起毛ワイドパンツ

チェック柄の今年顔なワイドパンツが、冬素材になって新登場。表面は毛足の短い起毛で温かなルックスに。裏地には深い起毛をあしらって、保温性に優れた肌触りの良いはき心地。ビッグサイズなワイドニットと合わせたリラックススタイルも、きちんとした印象のタートルネックとチェック柄の力でハンサムかつ上品な仕上がりに。

Pants ¥5,292

BUY

Knit ¥4,320

BUY

Boots ¥5,940

BUY

本格的な冬を感じた日は…“あったか度60”の裏起毛テーパードパンツ

毎シーズン人気のテーパードパンツに厚手の裏起毛素材を採用し、対真冬仕様にアップデート!センタープレス入りのスリムシルエットだから、冬素材でもほっこりせずカッコよくはきこなせるのがポイント。カジュアルなボーダーカットソーとリラクシーなニットカーデで、パンツの緊張感を緩和したバランスが今年らしい。

Pants ¥4,860

BUY

Cardigan ¥7,020

BUY

Cut & Sewn ¥990

店舗のみ販売

Cap ¥3,240

BUY

Boots ¥5,940

BUY

真冬の寒さが厳しい日は…“あったか度80”の蓄熱スティックパンツ

蓄熱機能素材でしっかり防寒しつつ、すっきりとしたラインで脚を細長く見せてくれるスマートなルックス。欲張りな女性の願いを叶える、いいとこ取りなスティックパンツ。トップスは同色系のオーバーニットを合わせて、ニットとパンツのフォルムを活かした着こなしに。コーデ全体が重くならないよう、白ブーツで軽やかさを演出。

Pants ¥4,860

BUY

Knit ¥5,292

BUY

Stole ¥3,240

BUY

Boots ¥5,940

BUY