Check >

Follow

Journal

Journal

2019.2.15 Update

Photo_
Shu Ashizawa(model/S-14)
Yuki Ueda(still)

Styling_
Sayaka Kawakami

Hair_
Ryo Wada(S-14)

Make-up_
ANNA(S-14)

Model_
Akari Ushioda(Condition Green)

Text_
Eri Umeda

for Women

春を呼び込むニットスタイル。

ニットはまだまだ着たいけれど、新しいシーズンを意識したいこの時期。冬っぽく見えがちなニットスタイルを、色で春らしくブラッシュアップするテクニックをご紹介。上質なタッチなのに家で洗える優秀ニットを使って、着こなしを徹底解説!

2019.2.15 Update

Photo_
Shu Ashizawa(model/S-14)
Yuki Ueda(still)

Styling_
Sayaka Kawakami

Hair_
Ryo Wada(S-14)

Make-up_
ANNA(S-14)

Model_
Akari Ushioda(Condition Green)

Text_
Eri Umeda

モノトーンボーダーには
春色を添えて。

合わせるアイテム次第で様々な表情を楽しめる黒と白のボーダーニットに、ラベンダーカラーのエアリーなスカートを合わせて軽やかに。ニットはカシミヤブレンドだから、カジュアルなボーダーも品良くまとまります。レディな雰囲気をダッドスニーカーでハズすと今年らしい。

Knit ¥3,780

BUY

Skirt ¥4,212

BUY

Bag ¥1,350

BUY

Sneakers ¥5,940

BUY

フェミニンなピンクを
ハンサムパンツでスタイリッシュに。

春を象徴するサーモンピンクのプルオーバーは、オフィスライクなセンタープレスのパンツでキリッと引き締めると大人な印象に。合わせる小物もきれいめにまとめれば、全体的に統一感が生まれて第一印象も好感度UP。

Knit ¥3,780

BUY

Pants ¥5,292

BUY

Belt ¥2,052

BUY

Bag ¥5,292

BUY

Shoes ¥3,780

BUY

旬なミントグリーンは
ベージュでなじませて。

ロマンティックに転びがちなミントグリーンは、ベージュなどのヌーディカラーでトーンを落とすと着こなしにリアリティが生まれます。カーディガンでIラインを作ってスタイルアップを。クリーンな白パンプスを合わせれば、ペールカラーのほっこり感も払拭できる。

Cardigan ¥4,860

BUY

One-piece ¥5,292

BUY

Bag ¥4,860※トートBAGとセット

BUY

Shoes ¥3,780

BUY