Follow

Journal

Journal

2018.8.17 Update

Photo_
Yuhki Yamamoto(model)
Kenichi Sato(still)

Styling_
Eriko Moriso

Hair & Make-up_
Jiro for kilico.

Model_
Eri Tachibana(amuse)
Hazuki Tsuchiya(someday)

for Women

どう合わせたって好感度120%!
今季のマストハブなブラウス4選。

この秋、注目を集めるブラウスは何枚持っていても足りないくらい! オフィスでもプライベートでも好感度UP間違いなしの「絶対ハズさない4枚」をご紹介します。ディテールに凝ったアイテムを選んでも、着回しだって簡単にできるんです。

2018.8.17 Update

Photo_
Yuhki Yamamoto(model)
Kenichi Sato(still)

Styling_
Eriko Moriso

Hair & Make-up_
Jiro for kilico.

Model_
Eri Tachibana(amuse)
Hazuki Tsuchiya(someday)

透け感×シャーリングの立ち襟×花柄の最強ブラウス。

プチ襟ブラウス

定番の花柄ブラウスだけど、ベースが透け感のある黒地だったり、この秋注目のプチ襟だったりすることでトレンド感もある表情に仕上がっています。

Pattern 1

+プレーンなオールインワンで、甘辛バランスを上手に取ったコーディネート。あえての黒×黒を合わせることで、ブラウスの透け感を引き立たせることが可能。ブラウスのボリュームとメリハリをつけるために、オールインワンはウエストシェイプされたものを選んで。

Blouse ¥4,860

BUY

Combinaison ¥5,400

BUY

Shoes ¥3,780

BUY

Pattern 2

デートなど印象的なスタイルに仕上げたいときは、秋カラーのボトムを合わせてみて。そのとき、ブラウスで使われている色から1色選ぶとコーディネートが浮きにくくておすすめ。フレアのロングスカートにトップスインして、クラシカルな表情に。

Blouse ¥4,860

BUY

Skirt ¥5,400

BUY

Shoes ¥4,320

BUY

女性らしさを際立たせてくれるカシュクールのシルエット。

カシュクールブラウス

着物のように前身頃を合わせるデザイン。ウエストのベルトや前が短く後ろが長いシルエットなので、これ1枚で女性らしさがぐんとUP。

Pattern 1

秋らしいこっくりカラーを際立たせるシンプルなロングスカートを合わせたシックなスタイル。好感度のポイントはカシュクールのVネック胸元の空きにスカーフを足してレディな印象をUPしたところ。スカーフやスリッパなど、トレンド顔な小物でこなれ感を演出。

Blouse ¥3,780

BUY

Pants ¥4,860

BUY

Scarf ¥4,212

BUY

Shoes ¥4,320

BUY

Pattern 2

ブラウスのドレープに共鳴するように、変形のフリルスカートを合わせてとことんドレッシーに仕上げて。秋色とストライプの組み合わせで主役級の存在感に。コーディネートの美しさをキープしつつ、少し辛口に仕上げてくれるブラックのドレスシューズも鍵。

Blouse ¥3,780

BUY

Skirt ¥4,860

BUY

Shoes ¥4,320

BUY

落ち感のある素材と胸元の空き具合がグッドバランス。

ギャザーブラウス

たっぷりと入ったギャザーやフレアなシルエットがフェミニンな雰囲気を作ってくれます。首元の空きで抜けを作り、大人っぽさも意識。

Pattern 1

同系色でまとめて統一感を持たせた、上品で清潔感のあるスタイル。季節感を先取りできるスエード調のスカートなので、足元はホワイトのドレスシューズで軽やかに仕上げて。トップスはインして、ウエストを強調したXラインを作ると好感度UP。

Blouse ¥3,780

BUY

Skirt ¥5,400

BUY

Shoes ¥4,320

BUY

Pattern 2

フェミニンな花柄ブラウスは、モテコーデはもちろん女子ウケスタイルにだってうってつけ。ウエストのロープ使いとボルドーの色みが印象的なパンツに合わせてコントラストを楽しんだスタイル。カジュアルになりすぎないように、足元はバレエシューズで。

Blouse ¥3,780

BUY

Pants ¥4,860

BUY

Shoes ¥2,700

BUY

ネックフリルとAラインでとことんフェミニン。

ギャザープチ襟ブラウス

お手入れ簡単、ナチュラルなのにどこか女性らしく繊細な余韻を残せるコットンブラウス。サイド裾のスリットが軽やかさをアピールしてくれます。

Pattern 1

ふわっと風に揺れるフレアなロングスカートは透け感があるので、ボリュームがあるアイテム同士の組み合わせも重くならない。フェミニンな組み合わせだけど、配色が大人っぽいので甘くなりすぎないのも好ポイント。ファー小物で「触れたくなる」雰囲気もプラス。

Blouse ¥3,780

BUY

Skirt ¥5,400

BUY

Bag ¥4,860

BUY

Earrings ¥1,620

BUY

Socks ¥540

BUY

Shoes ¥3,780

BUY

Pattern 2

シアー感のあるプリーツスカートと立ち襟ブラウスの組み合わせは秋スタイルの初めにぴったり。黒なのに女子力が高そうな印象を作れる、このブラウスの長所をいかしたスタイル。ペールトーンの柄スカートと合わせてメリハリをつけて。

Blouse ¥3,780

BUY

Skirt ¥5,400

BUY

Shoes ¥2,700

BUY