Check >

Follow

Journal

Journal

2018.9.18 Update

Photo_
Arata Suzuki(go relax E more)

Styling_
Tomoya Yagi

Hair & Make-up_
Katsuyoshi Kojima(TRONmanagement)

Model_
GO(BARK in STYLe)

for Men

チェック柄に苦手意識を持っている人必見。
スタイリストに訊く、チェックアイテムの取り入れ方。

あらゆるファッションスタイルに欠かせない定番柄であると同時に、今季はトレンドとしても大注目のチェック柄。着こなしに表情やリズム、奥行きやムードを与えて見映えをアップできるなど、上手に取り入れるとおしゃれ感がグッと高まります。ただ、その“上手な取り入れ方”って?と悩む大人も意外と多い様子。人気スタイリストの八木智也さんが、様々なチェックアイテムを使ったオススメのコーディネートを紹介。誰でもすぐにチェック巧者になれるポイントを教えてくれました。

2018.9.18 Update

Photo_
Arata Suzuki(go relax E more)

Styling_
Tomoya Yagi

Hair & Make-up_
Katsuyoshi Kojima(TRONmanagement)

Model_
GO(BARK in STYLe)

Check Shirt

柄の色を拾ってまとまり感を。これぞチェック上手への第一歩。

「チェックに使われている1色と、他のアイテムのカラーを合わせると全体にまとまり感が生まれます。こうして “ 色を拾う ” のは、あらゆる柄モノに応用できるテクニックです」と、チェック柄のブラックをTシャツに取り入れて、シャツ以外をモノトーンで統一。「またレッドやブラックなど濃色を多用したチェックは秋冬らしい温かみを感じさせる反面、重い印象に映ることも。その場合はシャツのボタンを2~3つほど開けると、見た目に軽やかさを添えられます」

Shirt ¥3,780

BUY

Cut & Sewn ¥2,700

BUY

Pants ¥5,940

BUY

Shoes ¥4,320

BUY

Check Pants

黒のチェックならビギナーも難なく、シックにキマる!

「チェックのパンツはコーディネートが難しいイメージもありますが、遠目には無地にも見えるブラックベースのモノトーン柄であれば、主張が控えめなのでビギナーでも簡単に取り入れられます」。さらに合わせるアイテムもブラックやグレーで揃えると、都会的なムード漂うシックな装いに。「ただしオールブラックでは重苦しく、のっぺりとした単調なルックスに陥ることもあるので、インナーには軽やかさを演出する淡いカラーを挿すのが得策です」

Pants ¥5,400

BUY

Blouson ¥4,212

※店舗限定販売

Shirt ¥4,320

BUY

Cap ¥2,700

BUY

Shoes ¥7,020

BUY

Check Jacket

トラッドな一着をカジュアルダウンで、こなれ感のある若々しい印象に。

トラディショナルで大人っぽい雰囲気を演出できるのがチェックジャケットの魅力。「ただ休日であれば、カッチリとした堅い印象や渋く老けて見えないよう、カジュアルなアイテムと合わせて少し着崩すのがオススメです」。そこで選んだのが、ヌケ感のあるスウェットパーカーと、ミリタリーパンツを連想させるオリーブカラーの一本。こちらのジャケットは肩パッドのない柔らか仕立て&厚手でないため、パーカーの上からでもストレスなく羽織れます。

Jacket ¥9,720

BUY

Hoodie ¥3,780

BUY

Pants ¥5,940

BUY

Shoes ¥7,020

BUY

Check Muffler

反対色でチェック柄を際立たせると、メリハリある上級スタイルが完成。

カシミアをブレンドしたマフラーは、より暖かく気持ちのいい肌触り。「明るいトーンのチェックは、全体的にライトなカラーで合わせると着こなしのなかで浮いて見えず、バランス良くまとまります」。加えて、ネイビーのインナー&ブルーのボトムスという寒色を軸にすることで、唯一の暖色であるレッドの柄が引き立って小気味よいアクセントに。「こうして色彩の基本属性を意識すれば、いっそう上級感のあるコーディネートに仕上がります」

Muffler ¥3,240

BUY

Coat ¥10,260

BUY

Sweat ¥3,780

BUY

Pants ¥6,480

BUY

Shoes ¥4,320

BUY