Check >

Follow

Journal

Journal

2018.11.14 Update

Photo_
Kaori Akita

Styling_
Yusuke Inoue

Text_
Yuta Yagi

for Men

“ぽっちゃりさん”のおしゃれは“こなし方”が要!

サイズ問題があるから、おしゃれは諦めた。なんて思っている“ぽっちゃり”さんは結構多いと聞きます。でも、恰幅のいいボディだからこそ似合うスタイルもあるし、より見映えをよくする着こなし術もたくさんある。だから諦める必要なんてなし!今回はスタイリストの井上裕介さんが、“ぽっちゃり”さんのためのファッションテクニックを指南。いつものカジュアルが、ぐっと見違えるはず!

2018.11.14 Update

Photo_
Kaori Akita

Styling_
Yusuke Inoue

Text_
Yuta Yagi

ダウンであえて貫禄たっぷりに見せる。

「“ぽっちゃり”さんに意外と多いのが、体格のボリューム感を隠そうと、細身を着てコンパクトに見せようとすること。むしろ逆で、ぽっちゃりなことを見せつけるくらいの気持ちで、男らしさを出すといい。特に冬場はダウンジャケットで、あえて上半身にボリュームを持たせる。色もダークトーンを選べば、貫禄たっぷりなのにシャープで都会的な印象を演出できます」

大塚教朝さん(39歳)
178㎝、96㎏、ウエスト106㎝(着用サイズL)

Down Jacket ¥17,820

BUY

Knit ¥5,400

BUY

Pants ¥4,860

BUY

Sneakers ¥4,320

BUY

POINT

「ダウンジャケットがダブルジップ仕様のものなら、“X留め”がおすすめ。視覚的に縦に長く感じる効果から、ふくよかさを抑えて見せられます」

全身黒でまとめて引き締め効果を狙う。

「どうしてもボリューミーに見せたくない!という“ぽっちゃり”さんには、黒のワントーンで着こなすのがおすすめ。黒は視覚的に引き締め効果があるので、すっきりした印象を演出できます。ただ、本当に全てを黒で揃えると、メリハリなくつまらない印象になる危険性も。だから足元は白スニーカーで軽やかさと清潔感を出すとグッド!」

近藤 廉さん(23歳)
178㎝、100㎏、ウエスト104㎝(着用サイズL)

Blouson ¥11,880

BUY

Sweat ¥4,860

BUY

Cut & Sewn ¥2,700

BUY

Pants ¥5,940

BUY

Sneakers ¥5,400

BUY

POINT

「インナーの白Tシャツを裾出しするのも効果的。トップとボトムの間にアクセントをつけることで、着こなしに立体感が生まれてぐっとこなれた印象を出せます」

長丈コートは“ぽっちゃり”さんの味方!

「最近のメンズファッションは、ビッグシルエットがトレンド。これに“ぽっちゃり”さんが乗じない手はないですよ! 身体に対して余裕のあるフォルムのロングコートを羽織れば、ゆとりある印象で貫禄も出せるうえ、丈感で縦の線を強調できるので、スマートに見せられます」

大塚教朝さん(39歳)
178㎝、96㎏、ウエスト106㎝(着用サイズL)

Coat ¥16,200

BUY

Knit ¥5,940

BUY

Shirt ¥3,780

BUY

Denim Pants ¥5,940

BUY

Shoes ¥7,020

BUY

POINT

「気になるお腹まわりから目線を外らせるのもひとつのテクニック。シャツをインナーの中に着て襟や裾からちらっと覗かせれば、うまく視線を散らすことができます」

アウトドアな装いはガタイがいい方が似合う。

「トレンドを超えて定番となりつつある、アウトドアファッション。フリースやアノラックパーカを着こなした山男スタイルは、俄然体格のいい人の方が似合います。ぽっちゃりという印象よりも。男らしさやたくましさといった印象の方が強く感じられる、最適な着こなし。これを生かさないのはもったいないでしょ?」

近藤 廉さん(23歳)
178㎝、100㎏、ウエスト104㎝(着用サイズL)

Parka ¥5,940

BUY

Fleece ¥7,020

BUY

Pants ¥5,400

BUY

Shoes ¥3,780

coming soon

POINT

「首まわりにアクセントをつけると、こなれ感もぐっとアップ。立ち襟型のフリースをインナーに着てレイヤードでこなせば、体格のよさをいっそう生かした着こなしとなります」