Check >

Follow

Begin 12月号掲載

THINK LOCAL ,MOVE GLOBAL.グローバルワークのグローカルなオシゴト

「モノ作りの始点はローカル(局地的)に、展開はグローバルに」。上質なベーシック服を提供するグローバルワークが、超フレンドリーな価格を実現できる背景にはそんな姿勢があるんです。本連載では、彼らの「グローカル」なオシゴトから生まれた傑作をご紹介します!

写真/上野 敦(プルミエジュアン)
文/押条良太(押条事務所) 
スタイリング/近藤有倫 
ヘアメイク/TOYO(Bello)

松本 強さん

今月の
オシゴト人

グローバルワーク
マーチャンダイザー
松本 強さん

1980年神奈川県出身。メンズトップスを担当する同ブランドきっての敏腕MDは、バスケ、ランニング、レゲエ、からあげと多趣味の人。

今月のグローカルなアイテム

イタリアンブークレニット

一枚でも着こなしが
サマになる勝負ニット

イタリアのインダストリア・イタリアナ・フィラティ社のブークレ糸で編まれたニット。糸の伸縮性と日本人の体型を踏まえたパターンが使用されているため、サイズバランスも文句なし。各5000円。

イタリアンブークレニット

ニット ¥5,000+tax

BUY
ダレないイタリア産ブレーク糸でキモチ伊〜&触りた伊〜 ダレないイタリア産ブレーク糸でキモチ伊〜&触りた伊〜
イタリアンブークレニット

シャツ ¥ 5,000+tax

BUY

極上の肌触りの秘密は
モコモコのループにあり

『家族が自分の服に触れたときに、気持ちいい♡と思ってほしい』。そんなスタッフのローカル(局地的)な願いから生まれたのがこのニットです。「ブークレ」とはフランス語で「輪」。その名のとおりブークレニットは糸の表面がループ状になっており、軽くふんわりした肌触りが特徴です。さらにイタリアの名門製糸メーカーが生み出したブークレストレッチ糸によって、滑らかかつ伸縮性があり、形態安定性も抜群に! 肌触りと着心地はハッキリ言って極上。ローカルな願いとグローバルな技術、すなわちグローカルな仕事が家族みんなをシアワセにしてくれます。

ニットに存在感があるから、着こなしは断然シンプルに。コーデュロイパンツも今っぽい。

ニット ¥5,000+tax

BUY

パンツ ¥5,500+tax

BUY

コート ¥12,000+tax

BUY

ベルト ¥1,500+tax

BUY

シューズ ¥6,000+tax

BUY

シャツは参考商品。

  • ふんわり柔らか質感

    ウール×アクリルに、ストレッチ糸を加えて編み立てたニット。ふんわりタッチだけでなく、高い保温性やダレにくさも兼備させた。

  • ちょい幅広な首リブ

    デザインも秀逸。ボリューム感のある幅広なネックリブで、”なんだかちょっと違う”首元に。カジュアルスタイルとの相性は格別。

  • イロイロ選べる全6色

    イタリア糸らしい深みのあるメランジカラーも、このニットの魅力のひとつ。全6色で、クルーのほかタートルネック(全3色)もあり。
    ニット(クルー) ¥5,000
    ニット(タートル) ¥5,500