Check >

Follow

Begin 11月号掲載

THINK LOCAL ,MOVE GLOBAL.グローバルワークのグローカルなオシゴト

「モノ作りの始点はローカル(局地的)に、展開はグローバルに」。上質なベーシック服を提供するグローバルワークが、超フレンドリーな価格を実現できる背景にはそんな姿勢があるんです。本連載では、彼らの「グローカル」なオシゴトから生まれた傑作をご紹介します!

写真/上野 敦(プルミエジュアン)
文/押条良太(押条事務所) 
スタイリング/近藤有倫

水野仁志さん

今月の
オシゴト人

グローバルワーク
デザイナー
水野仁志さん

1979年愛媛県出身。メンズのシャツとカットソーを担当する。日常生活の中での気づきをウェアのデザインに落とし込むのがポリシー。

今月のグローカルなアイテム

フランネルシャツ

秋冬スタイルの核と
なる良質スタンダード

新疆綿のSIRO紡績糸に加え、製品洗いや両面起毛など加工にもこだわることで、今までにない着心地を実現した入魂シャツ。また、繊維の長い超長綿は、毛玉になりにくいというメリットも。各3500円。

フランネルシャツ

シャツ ¥3,500+tax

BUY
フランネルシャツ
カラバリ

細すぎず、かといって太すぎない絶妙なボクシーシルエット。着丈のバランスもミリ単位で計算されている。トレンドに左右されることなく、末永く着られる一枚だ。パンツ5500円。
パンツ ¥5,500

着るとこんな感じ

シャツ ¥3,500+tax

BUY

パンツ ¥5,500+tax

BUY
大人買いガチ推奨!二度見確実の驚愕コスパ 大人買いガチ推奨!二度見確実の驚愕コスパ
フランネルシャツ

シャツ ¥ 3,500+tax

BUY

なめらか肌触り♡に衝撃!
でもって価格に大感激

「一度着たら絶対ヤミツキ!」。作り手の水野さん自ら自信満々に語るフランネルシャツ。たしかにチョ~なめらかで極上の肌触り♡
 それもそのはず、原料は米国スーピマ綿よりも長い繊維長を持つ中国の新疆綿。さらにSIRO紡績という技法で通常の糸よりもふくらみ感をもたせた糸で織られたフランネルなんです。さらにゆったりシルエットによって、その着心地のよさは文字通り究極の域に。
 なんでも原点になったのは、幼い我が子が触れたときに気持ちイイと思ってほしいというローカル(局地的)な願いから。で、そんな思いをカタチにしつつ、わずか3500円という価格を実現できるのが世界規模の原料調達力を誇る同ブランドの真骨頂。お値頃だからガシガシ扱えるし、色バリも充実。どうか一枚お試し……いや、断然複数大人買いを推奨します!

最上級の着心地♡
  • 世界最高峰の新疆綿

    中国の新疆地方産コットンは世界最長の繊維長として知られる。さらに、繊維長36㎜以上のものだけを独自の配合でブレンドし、しなやかさと上品な光沢を実現。

  • 柔らか〜いSIRO紡績

    糸は単糸ながら双糸ばりのふくらみをもたせる特殊な紡績方法を駆使したもの。この糸で織られたフランネルはふっくらとしたタッチと味のある風合いが特徴だ。

  • 楽チ〜ンなゆったりシルエット

    袖や身幅にゆとりをもたせたレギュラーフィットで、裾のカーブもゆるめにしたほぼボックス型。ソフトなフランネル生地と相まって楽チン極まりない着心地に。

無地のバンドカラー5色のほか、衿付きのチェック柄12色とストライプ柄3色をラインナップ。しかも柄はすべてオリジナルだから、他ブランドとカブり知らず。まとめ買いしたい!

シャツ(チェック)
¥3,500+tax

BUY

シャツ(ストライプ)
¥3,500+tax

BUY